かっぱのゲーム三昧

カッパがゲームの攻略やプレイ日記、発売日情報についてまとめたブログです。

【レビュー】Xeodrifter 古き良き2Dアクションゲーム

【スポンサードリンク】

f:id:InvokeTwoA:20160111014113j:plain
f:id:InvokeTwoA:20151023183618p:plain「PS plus だと無料でプレイできるぞー!」
f:id:InvokeTwoA:20151215172640p:plainロックマンを思い出すような作品でしたね」
【目次】

評価 B (シンプルな手応えのあるアクション)

システム面:★★★⭐︎⭐︎ 全て英語表記だが苦労を感じさせない直感的なUI
アクション:★★★⭐︎⭐︎ 基本はジャンプ+ショット。そのうちダッシュやロケットなどアクション増えてスピード感増す
ボリューム:★★⭐︎⭐︎⭐︎ 全4ステージで探索のために複数回往復する
総合の評価:★★★⭐︎⭐︎ ロックマンやマリオが好きなら是非

Good

f:id:InvokeTwoA:20160111020306j:plain

  • 懐かしさを感じさせるシンプルアクション
  • 謎の宇宙空間に放り出され探検をしてる感じが凄くする(ステージもどこから選べば良いか迷う)
  • 難易度は高め。しかしリトライする内にコツが分かってくる良いバランス
  • ダンジョンの探索要素がある。ライフの限界値アップや武器強化を見つけた時は嬉しい
  • 武器の強化項目など自由にカスタマイズ可能
  • トロフィーが洒落てる。とんでもない極悪な部屋に入った瞬間に「we are sorry」とか手に入れたりする
  • 後半からダンジョンの奥行きも使って進めるようになるが、これがなかなかに立体的で楽しい
  • 進むたびにアクションが解放され楽しさが増していく
  • 死んでもリトライが凄く早い

Bad

f:id:InvokeTwoA:20160111020853j:plain

  • チェックポイントが一部少なめ
  • アイテムを取ってもチェックされないので、チェックポイント前に死んだら再びアイテムを取りに行かねばならない
  • ボスのグラフィックが使いまわし。(色や細かい形状は違うけど)
  • はじめは攻撃力が少なすぎて敵が硬く感じる
  • バツのボタンで決定、丸のボタンでキャンセルなのが分かりにくい。はじめは武器のカスタマイズがうまくできなかった
  • 太陽光線?みたいな武器を使うのにいちいちメニュー画面開く必要がある。LRで切り替えできてほしい

どちらとも言えない要素

  • 全て英語表記
  • 最低限の英語しか出ないのでほとんど英語が分からなくても問題ないレベルだが、気になる人は気になるかも

攻略メモ

  • はじめは上の星のボスを倒す(そして水に潜る機能をゲット)
  • 続いて奥行き移動の機能をゲット→ダッシュの機能をゲット→ロケット上昇の機能をゲット→右にテレポートの機能をゲット
  • ダッシュの機能は毒の沼の上をノーダメージで走り抜ける事ができる
  • たまに地面や壁が壊して回復アイテムがでてくる(初回はトロフィーを取得)。ジグザグになる弾とかにしてると見つけやすい
  • ボスはしゃがむとジャンプ。横に凹むと突進してくる

総評

f:id:InvokeTwoA:20151023183618p:plain「どのステージを進むべきか、手探りでハラハラして本当に探索してるみたいだった」
f:id:InvokeTwoA:20151215172640p:plain「難所を越えたから絶対にチェックポイントまで死にたくない! ぎゃー、死んだー のパターンとか今にして思えば楽しかったですね」
f:id:InvokeTwoA:20151023183618p:plain「今なら ps plus で無料なのでオススメです」

パクロス