かっぱのゲーム三昧

カッパがゲームの攻略やプレイ日記、発売日情報についてまとめたブログです。

冒険者ギルド物語2 高潔な天使 ビルド考察

【スポンサードリンク】

f:id:InvokeTwoA:20160112161840j:plain:w200f:id:InvokeTwoA:20160112161850j:plain:w200
f:id:InvokeTwoA:20151023183618p:plain「ついに高潔な天使をドロップしたぞー!」
f:id:InvokeTwoA:20151215172640p:plain「入手難易度に見合った凄まじいポテンシャルを感じますね」

高潔な天使の特徴

基礎値が全て高い ありがたいが、敏捷+8は救出役としては早すぎるのでデメリットにもなり得る
成長 1.5倍
個性+ が四つ
+2アイテム装備可能数 魔造だがアイテム数半減がないのでアイテム数が多い。
才能(命中、魔法回復, 魔法防御)
+3 攻撃回数アップ, 1.6倍不死 物理アタッカーとしてのスキル
+ 15 追加ダメージ 魔造の標準スキル
2.0倍魔法回復量, LV7回復魔法, 6%全体回復, LV倍ロッド倍率, 反射回復 このスキルのおかげで前職僧侶にしなくても凄まじい魔法回復力
20%魔法回復力→魔法攻撃力,20%魔法回復力-> HP
3/4クリティカルガード, 1/2魔法に強い 耐久スキルも中々良い
1.6倍ファイアーボール、LV1炎撃増幅, メギドフレイム 炎魔法を使えという声が聞こえる
1.4倍ワンド , 1.4倍魔道書, ディープトランス, 祈り 魔法職全般の適性が高いので迷う
1.4倍宝石 ふーん
+35%アイテム獲得, 0.66称号付与 アイテム獲得+35%はクラマの持つ固有スキルと一緒
0.33 獲得経験値 0.5獲得経験値がないので、賢者などにしなければ進化の書で育成が楽
かばう 魔法アタッカーとして考えると庇って死んでしまうので不安。庇って守れる頑丈僧侶を目指すべき?

特徴

f:id:InvokeTwoA:20151023183618p:plain「とにかく強力なスキルが多い……」
f:id:InvokeTwoA:20151215172640p:plain「僧侶とするには敏捷が高いのがネック。アタッカーとするには『かばう』がネック」
f:id:InvokeTwoA:20151023183618p:plain「魔法職に適性があるのは間違いないけど、必要な倍率ほぼ全て持ってるから本当に迷うね」

  • 固有のトレハンスキルあり

f:id:InvokeTwoA:20151215172640p:plain「称号付与にペナルティがあるので、トレハンには相性が良くないですね」
f:id:InvokeTwoA:20151023183618p:plain「あとせっかく固有のトレハンスキルなのでクラマとは別パーティーで組ませたいところ」

  • 固有の攻撃スキル、メギドフレイム

f:id:InvokeTwoA:20151023183618p:plain「とにかくファイアーボール系が得意な高潔な天使さん」
f:id:InvokeTwoA:20151215172640p:plain「固有のメギドフレイムは強力ですけど、8ターン目に発動というのがネック」
f:id:InvokeTwoA:20151023183618p:plain「短期決戦だと発動前に終わっちゃうよね」

物理アタッカーとしては?

  • +3 攻撃回数アップ
  • 1.6倍不死

f:id:InvokeTwoA:20151023183618p:plain「うーん。物理アタッカーとしては微妙そう」
f:id:InvokeTwoA:20151215172640p:plain「でも膨大な魔法回復力を攻撃力に変換できればワンチャンありですね」
f:id:InvokeTwoA:20151023183618p:plain「狩ロとか、ユニコーンの時も話題になってたけどその系統かー」
f:id:InvokeTwoA:20151023183618p:plain「とりあえず物理アタッカーを試すのは高潔な天使が余ってからにしましょう」

僧侶(マスター)or 僧侶(ロイヤルライン)

特徴

  • 真っ先に思いつく選択肢
  • 期待を裏切らないHPの高さになる
  • とても頑丈だが、「庇う」で味方を庇いまくっても大丈夫かと言われると不安

(そして僧侶が庇って死亡するとパーティー壊滅の危機が一気に高まる)

メリット

  • 膨大な魔法回復力、成長率と変換から圧倒的なHPになる
  • 庇って守れる死なない僧侶。祈りのおかげで救出回数も結構安定
  • 反射回復で魔法の多い迷宮にも安定
  • ロッド倍率を少しでも高めたいならば前職はロイヤルライン

デメリット

  • ロイヤルラインの雇用費は 79,165,226GP となり高額
  • 敏捷+8 なので救出役としては早さが不安

f:id:InvokeTwoA:20151023183618p:plain「敏捷の高さがやっぱりネックだなぁ」
f:id:InvokeTwoA:20151215172640p:plain「ちなみに僧侶候補の敏捷最低値は下記の通り」

種族名 敏捷値 備考
ノーム 15 祈り, 1.3倍ロッド, 3回ヒール
エルフ 21 反射回復、即時キュア, 3回キュア
ユニコーン 21 リザレクションLV2, LV倍ロッド
サキュバス 22 3回パーティーヒール
高潔な天使 23 反射回復,祈り,LV倍ロッド

魔法使い(マスター)

特徴

  • 破壊魔法による劣化、魔法攻撃倍率で攻撃魔法に特化させるビルド
  • ワンド倍率1.4を持っていて悪くないワンド倍率
  • 魔法回復力(20%) -> 魔法攻撃力 を活かすため、竜王の杖など魔法攻撃力と魔法回復力がともに上がるワンドを装備させると良さそう

魔法使い(秘宝剣士)

特徴

  • 運用方法は前述の魔法使い(マスター)と一緒
  • 劣化役としてはマスター職に比べ当然劣るが、下記のスキルが付くのでアイテム数に余裕ができる

魔法使いマスターと比べたメリット

  • アイテム数+1
  • ワンド1.2 (魔法使いの職業スキルを加味してもマスター職と比べて若干倍率が上がる)
  • 才能:最大HP
  • 才能:魔法攻撃力
  • 先制攻撃 (遅く攻撃したいならばデメリットとも言える)

魔法使いマスターと比べたデメリット

  • 劣化役としては少し劣る
  • 魔法攻撃力の倍率も劣る

賢者(魔法使い)

特徴

  • 賢者ならば豊富な魔法攻撃力と魔法回復力を活かせるという選択
  • 魔法攻撃力2倍が欲しいので前職は魔法使い必須
  • 回復結界ありでの反射回復は中々の回復力。魔法のある迷宮でのサブヒーラーとして活躍が期待できる

メリット

  • 賢者を経由することでアイテム数+3 が手に入る
  • 全体の回復をしつつ攻撃を行える。長期戦に強いのでメギドフレイムを活かせる

デメリット

  • 賢者自体に言える事だが、魔法アタッカーとしては魔法使いに劣り、回復役としては僧侶に劣る

締めの言葉

f:id:InvokeTwoA:20151023183618p:plain「基本的にハイスペックなので使いやすい、けれど称号倍率のペナルティが厳しい。そんな高潔の天使さんでした」
f:id:InvokeTwoA:20151215172640p:plain「今回の新迷宮は敵が魔法に強めなのが少し残念だけど、高潔な天使は活躍できるのか」
f:id:InvokeTwoA:20151023183618p:plain「成長しきったら試してみようと思う。魔造生物はLV99が限界だから育てるの楽で助かるー」