かっぱのゲーム三昧

カッパがゲームの攻略やプレイ日記、発売日情報についてまとめたブログです。

【レビュー】クリプト・オブ・ネクロダンサー体験版 全く新しいローグライクゲーム、手応えバッチリ

【スポンサードリンク】

Crypt of the Necrodancer
f:id:InvokeTwoA:20151023183618p:plainリズムゲームローグライクゲームとな!」
f:id:InvokeTwoA:20151215172640p:plain「初めは??という感じでしたが、敵がリズミカルに動く感じなんですね」
【目次】

評価 C+ 新しい試みに挑戦した意欲的なローグライク作品

システム面:★★★★⭐︎ 音ゲーローグライク不思議のダンジョン系)という移植の組み合わせ。しかしルールはシンプルなのですぐに馴染める
ストーリー:★★★⭐︎⭐︎ 洋風なキャラデザと雰囲気は少し人を選ぶ。ドット絵は可愛い
ボリューム:★★⭐︎⭐︎⭐︎ ステージ数の少なさは気になるところ
総合の評価:★★★⭐︎⭐︎ ぜひ続編希望

Good

f:id:InvokeTwoA:20160122194446j:plain

  • 強い装備を手に入れた時の本当に嬉しい。よくできたローグライク
  • リスタート時のロード皆無。なので死んでも「ちくしょう、もう一度」となる
  • 一瞬の油断で本当に即死するやりごたえのある難易度
  • 装備も個性があり迷う(10killごとにライフ回復の剣や、威力はあるが範囲は狭い武器など)

Bad

f:id:InvokeTwoA:20160122194513j:plain

  • 文字が見えにくい。初めて見る装備の説明文が壁と重なって分からない事もある
  • 高難度なのでやりがいがあるが、ステージ1から難しすぎる気もする
  • いきなりかなりの種類の敵が出るので、ワカラン殺しで死ぬ事も多々ある

(突進する敵やドラゴンなど攻撃力が高くほぼ一撃死なので慣れない内は相当難しい)

  • クラブを連想させる派手な色彩なので、ちょっと目が疲れるかも
  • ゲーム開始時に「人によっては心臓に良くないゲームです。気をつけて」みたいなアナウンスが出るが、ちょっと不安になるしテンション下がる

(仕方ない事情があるのだろうけれど)

どちらとも言えない要素

  • キャラデザなど全体的に洋風なので好みが分かれそう
  • リズムゲーム色は強くないので、その要素を期待しすぎると残念かも

総評

f:id:InvokeTwoA:20151023183618p:plainドラクエまでの待ち時間として買ってしまうのもアリだけど……」
f:id:InvokeTwoA:20151215172640p:plainぐぬぬ。迷う、迷うところですなー」

パクロス