かっぱのゲーム三昧

カッパがゲームの攻略やプレイ日記、発売日情報についてまとめたブログです。

【レビュー】wizard of legend 爽快感のあるスタイリッシュアクション

【スポンサードリンク】

youtu.be
f:id:InvokeTwoA:20151023183618p:plain「期待のインディーズゲームがついに発売!」
f:id:InvokeTwoA:20151215172640p:plain「ドット絵でスタイリッシュ、というのは hyper light drifter を思い出しますな」

評価A 恐ろしくテンポの良いスタイリッシュアクション

ボリューム:★★☆☆☆ アクションが得意ならば12時間ほどでクリアできる。凄く楽しいがステージ数の少なさだけは残念
システム :★★★★☆ シンプル。しかし「アルカナ」「レリック」などの単語は少し直感的じゃないかもしれない。ルールは死んで覚える系
総合の評価:★★★★☆ 動画を見ただけでアクション好きならば食指が動くはず

Good

とにかくテンポが早い

  • ダッシュが快適。通常移動も長くしていれば高速になる
  • 技後の硬直を他の硬直でキャンセルしたりと、全てがテンポアップに繋がっている
  • ただし、ダンジョンに入った瞬間はロード時間あり

豊富な魔法の数々

  • 炎の遠距離攻撃だったり、風のバリア攻撃だったり地震攻撃だったり
  • 数多くの魔法があり組み合わせを考えるのが本当に楽しい
  • 美しいドット絵の見た目なので、見た目のかっこよさで魔法を選ぶのも全然あり
  • とにかくこのゲームはお金をためて魔法を買う時のワクワク感がすごい
  • 魔法は名称のみしかわからないので、買うまで性能が分からないのもドキドキする
  • レリック(アクセサリー)や魔法を全てコンプリートしようとするとかなりのボリュームがある

ドット絵が綺麗&かわいい

  • 味のあるドット絵
  • ちゃんと街の人やボスにもフェイスとセリフが用意されていて、ドット絵の世界を堪能できる

ローグライク要素

  • 毎回入手できるアイテムや出会う敵が変わるので、「次こそは」と再チャレンジしたくなる

高難易度

  • ゲームは高難易度で序盤は死にまくるが、魔法を増やしていき敵のパターンを把握して……とこちらの成長スピードもかなり早い
  • 敵の攻撃は事前モーションや軌跡予測があったりと、理不尽さを感じさせない
  • しかし敵の攻撃の初動を食らうと残りも連続ヒットしてしまったりと、油断するとあっさり死ぬので要注意
  • また、狭いトラップ部屋などで集団で敵が現れるとかなり厳しい状況になる事もある
  • ローグライク」を謳ってるし、多少は運の要素に頼らざるを得ない場面もありそう

プレイするたびに上がっていく知識

  • 呪いアイテムやレリック(アクセサリー)は名称しか分からない
  • どの装備が有効な効果を覚えていくと生存率がグッと上がる

リトライのしやすさ

  • リトライが早いし、トライするたびに手に入る装備やアイテムが違うのでワクワク感がある

ローカル限定だが、協力や対戦もできる

  • 嬉しい限り

BAD

ステージ数が少ない

  • 値段も安いのでサクッとクリアできて良いが、面白いゲームだけにもう少しボリュームが欲しかった
  • 基本的にステージは全4ステージ。1〜3ステージはそれぞれどのボスが来るかはランダム
  • ステージ2は難易度アップ、ステージ3は難易度大アップ、という感じで飽きさせないようにはしている
  • 結果的になんども中ボスと戦うことになるので、もう少しボスやステージにバリエーションがあると良かった
  • 例えば裏面の極難ダンジョンとかあれば最高だった

敵を硬直からのゴリ押しが強い

  • 一部の魔法で敵はピヨる
  • そこからの連続コンボのダメージがかなり大きいので、ゴリ押しできるといえばゴリ押しできる

総評

f:id:InvokeTwoA:20151023183618p:plain「良いゲームだったー」
f:id:InvokeTwoA:20151215172640p:plain「土日の片方を使って一気にクリアするのに最適なゲームでしたね」
f:id:InvokeTwoA:20151023183618p:plain「ぜひ続編が出て欲しいタイトルだったよ」