かっぱのゲーム三昧

カッパがゲームの攻略やプレイ日記、発売日情報についてまとめたブログです。

【レビュー】ドラゴンクエストビルダーズ2  最高傑作だけど一部の要素がめんどかった

【スポンサードリンク】

ドラゴンクエストビルダーズ2 破壊神シドーとからっぽの島 - PS4


f:id:InvokeTwoA:20151023183618p:plain「フゥ。長年待って居た待望の作品」
f:id:InvokeTwoA:20151215172640p:plain「前作はランキング機能がないのと、他の人の島に遊びに行けないのがとても残念でした」
f:id:InvokeTwoA:20151023183618p:plain「今回はオンラインにもちゃんと対応し、最高のシナリオを兼ね揃えた素晴らしいゲームに進化した!」
f:id:InvokeTwoA:20151215172640p:plain「シナリオは良いけどストーリーは面倒、という感じでしたけどね」
f:id:InvokeTwoA:20151023183618p:plain「寄り道が楽しいゲームだけに、寄り道ができないシーンが多々あるとモヤっとしたね」

評価

ボリューム:★★★☆☆ 総合プレイ時間は非常に長い。各章のボリュームが大きすぎてむしろ疲れる
システム :★★★★★ 1から全面的に正統進化。オンラインランキングは改善の余地あり
中 毒 性:★★★★★ 物作りが好きならずっとこのゲームで遊んでられる
シナリオ :★★★★★ かなり良い。感動できる。どのキャラも生き生きとしてる
総合の評価:★★★★★ ビルド系ゲームの傑作

Good

シナリオが素晴らしい

  • シドーと主人公の友情の物語は心打たれる
  • 「破壊」「創造」をテーマにした作品だが、ドラゴンクエスト2とここまで相性が良いとは思わなかった
  • ドラゴンクエスト定番アイテムがあんなにも感動的な使い方をされるとは誰が想像できただろうか
  • でも3章(ムーンブルク編)後半はモヤっとする

キャラが良い

  • 今作は多くのキャラが登場するけれど、どのキャラクターも非常に濃くて魅力的
  • 長いストーリーを進めるにあたり、会話を読んでるだけで楽しいっていうのは非常に良かった
  • メタルスライムのスタッツとか、スライムのスライハルトとか、スライムが可愛いのもあるけど良いキャラしすぎてた
  • 人間キャラもヒロインのルルを筆頭に、町の住人がみんな良いキャラしてる

オンラインランキングがパワーアップ

  • 前作と比べ「いいね」順に作品を観れるようになったので、傑作をすぐに探せるようになった
  • また、世界自体をアップロードできるようになったため、他の人に島を公開したり他の人の島に遊びに行くのが楽しい
  • マルチプレイと違い世界をダウンロードする仕様なので誰かの気を使ったりする必要もない
  • そのため島全体を使った謎解きステージだったり、マリオみたいなアクションステージを作る人も出てきて創作に多様性が生まれた

新たに追加されたレベルアップのシステム

  • レベルアップと共に装備レシピを覚えたりして、レベルアップがワクワクする
  • おかげでメタル系の敵を発見した時の喜びもアップ
  • どんな戦闘も経験値になると思うとモチベーション高まるし、やっぱりドラクエはレベルアップシステムが良いなと思った
  • でも各章ごとに実はレベル10まで〜とかレベルキャップを組み込んでるのはやめて欲しい。何のためのレベルシステムだー

キャラのカスタマイズ

  • 見た目変更のアクセサリーなどがあり、カスタマイズ性が上がった
  • 今回はランキングを写真で競うようなものなので、風景とマッチする写真映えする見た目を考えたりして楽しい
  • 性別をいつでも変えられる点もありがたい

空っぽ島の開拓がとても楽しい

  • ストーリーが進むごとに過去の島が使い捨てになってた1と違い、今回はちゃんとした拠点がある
  • 空っぽ島の開拓がとても楽しい。しかもお題を達成すれば特典もあったりして、かなりワクワクする

Bad

各章のボリュームが長すぎる

  • 特に1章(モンゾーラ編)はクリアするまで空っぽ島に帰れないので強制感があって長く感じる
  • 2.5章(監獄島編)は長く空っぽ島に帰れないのでかなりストレス
  • クライマックスに向けて巨大設計図1~3ができるけど、3つに設計図分かれてるところとかボリュームありすぎて面倒に感じる
  • ↑シナリオが素晴らしいだけに早く先を見たいという気持ちがあり歯がゆい

敵のHPが高すぎる

  • その章の最強装備をして攻撃力上がる食事をしてもダメージがしょぼい
  • 相手が死ぬまで延々と攻撃ボタンを連打するのが疲れる
  • 後半に覚える必殺技はダメージがそこそこ与えるけれど、「手ごわいモンスター」相手だとやはりダメージがしょぼい
  • クリア後に手に入る裏技武器だとそこそこ攻撃力が多く、通常的相手ならば攻撃力アップの恩恵を感じる事ができる
  • ↑でも「手ごわいモンスター」相手だとやっぱり大変。つまり「手ごわいモンスター」のHPが高すぎる

監獄島のような自由のなさが辛い

  • 雑用系ばかりであちこち歩き回される。しかも見つかったらその度スタート地点からリスタート
  • 最終章の車で落ちたらスタート地点から〜 とかもそうだったけど、ここら辺の強制リスタートあたりは単純につまらない

空っぽ島でも矯正で作る施設があったりする

  • 巨大ピラミッド建設とか楽しいけれど、空っぽ島でやる事ではない
  • 自由に世界を作るのが楽しいのに壊しづらい巨大施設を作るのは微妙に感じた

一部のエロい施設推しがある

  • 2章関連で、エロい施設をいくつか作る必要がある
  • かいたくレシピにも「えっちなライトを50個」という謎のきついノルマがある
  • そういう要素はあっても良いけれど強制にするべきではないと思う

モンスター仲間にするのがめんどい

  • かいたくレシピのコンプを目指さなければ気なる事ではないが、素材島のユニークモンスターを仲間にするのがとても大変
  • 一回のマップで一体しか登場しないので、仲間にならなければまた長いローディングを経験する必要がある。島が広いので探すのも大変
  • かいたくレシピコンプの報酬がビルドに超便利な道具なため、必須に感じる人も多いのに結構な苦行
  • ↑ビルダーズアイを手に入れるためには全種類のモンスターを仲間にする必要がある

Aボタン(丸ボタン)の誤発動

  • Aボタンでできる事が多すぎる
  • そのため、目の前のものを調べたいのに近くにいるシドーに話しかけてしまう事が多々ある
  • 装備切り替えはAボタン長押しが必要だったりするが、とにかくAボタンの役割が多いのでAボタンが違う用途で使われてしまいストレスに感じる事がある
  • クリア後はこの暴発が嫌でパーティーから仲間を外すほど

泥、土の分かりにくさ

  • 1章(モンゾーラ編)の「土」「泥」が少し分かりにくい
  • ブロック配置されてる時は緑色だったりするのに、ブロックで破壊して入手すると茶色い土や泥に変わってしまう
  • よりによって序盤の章でユーザーが混乱するようなブロックを配置するのはどうなんだろう
  • 畑システムがこの泥と土に関係しているため、序盤なのに少し分かりにくいシステムに感じた
  • ビルダーハンマーを手に入れれば壊したブロックをそのまま入手できて便利。初めからこの仕様の方がユーザーが混乱しないで良かったと思う

オンラインランキングの不満 (一部の作品がずっと残り続ける)

  • 基本的に新作品を見る機会は「総合ランキング」or「デイリーランキング」or「新着ランキング」しかない
  • そのうち「総合」「デイリー」のランキングは一部の玄人により殆ど変動がない(デイリーの方は毎日変動するが)
  • 現状だともう見飽きたランキング上位の写真がローディング中に表示される
  • そのため見知らぬ人の作品を見るきっかけは「新着」くらいしかないが、多くの人が投稿しているのですぐに作品が埋もれてしまう
  • マリオメーカーのようにランダムでマッチングするような仕組みがもう少し欲しい
  • web上でランキング見れる仕組みは素晴らしいけど、 webからだとタグごとの新着順がなかったりして痒いところに手が届かない感じ

前作とシナリオ構成が少し似てる

  • 初めは緑が豊かな街で、次は荒くれの街で荒くれに大人気のヒロインが居て、その次は雪のステージ、最後は科学的なステージ…… と展開が若干似てる

総評

f:id:InvokeTwoA:20151023183618p:plain「時間を忘れてプレイしまくったねぇ」
f:id:InvokeTwoA:20151215172640p:plain「そしてクリアは終わりではなく始まり。これからかっぱ王国を作る日々が始まるんですな」
f:id:InvokeTwoA:20151023183618p:plain「島をアップロードする事を目的に色々と作業してるけど、島が広すぎてビビってるよ」
f:id:InvokeTwoA:20151215172640p:plain「何も手を入れてない箇所が多すぎてまだ公開ができないで居ますな」
f:id:InvokeTwoA:20151023183618p:plain「今のところの最高いいね数は 120。まだまだランキングは遠い……」